「産業×ドローンセミナー」への参加者を募集します

2019年6月3日更新

ドローンは、空撮のみならず測量、インフラ点検、災害時の活用など応用分野を拡大しながら、社会的課題の解決手段としての期待が高まっています。また、活用技術の進化や活用のためのルール作りが進むことにより、利用用途、関連市場もさらに拡大していくと予想されます。本セミナーでは、これら産業分野におけるドローンの可能性や活用方法の見識を更に深めていただくため、各分野のフロントランナーをお招きし、最新の活用事例、技術レベル、今後の発展性やドローン操縦技術向上の取組など幅広く紹介します。

【開催概要】イベントチラシはこちら (PDF形式)

1.日時

2019年7月2日(火) 13:50~17:30(13:30開場)


2.会場

都庁第一本庁舎5階大会議場(東京都新宿区西新宿二丁目8番1号)


3.対象

産業用ドローンの利活用に携わる民間事業者、行政関係者など


4.定員

400名(先着順・事前申込制)


5.申込方法

2019年6月27日(木)までに、こちらからお申込みください


6.プログラム内容

  • ◆講演会  13時50分~16時25分
  • •開会の挨拶(東京都戦略政策情報推進本部特区推進担当部長 米津雅史)
  • •無人航空機に係る航空法の概要と環境整備に向けた取組(国土交通省航空局安全部安全企画課 無人航空機企画調整官 徳永博樹氏)
  • •空の産業革命に向けた政策の動向(経済産業省製造産業局産業機械課ロボット政策室 国際調整係長 荒幡雅司氏)
  • •東京都戦略政策情報推進本部におけるドローンに関する取組状況(東京都戦略政策情報推進本部戦略事業部先端事業推進担当課長 前林一則)
  • •橋梁点検におけるドローンの利活用について(㈱日本インシーク 東京本社調査診断部 部長 木下渉氏)
  • •あきる野市におけるドローンの活用について(あきる野市企画政策部企画政策課長 吉岡克治氏)
  • •農業用ドローンの普及に向けて(㈱スカイシーカー 代表取締役 佐々木政聡氏)
  • •西日本豪雨災害でのドローンレーザ事例(ルーチェサーチ㈱ 代表取締役社長 渡辺豊氏)
  • •来るべきドローン自動航行時代に向けたドローン操縦士の在り方(㈱ハミングバード 代表取締役 鈴木伸彦氏)
  • •ドローンの事故と保険の対応(東京海上日動火災保険株式会社 企業商品業務部 課長代理 山口潤樹氏)
  • ◆ブース展示 13時30分~17時30分


7.お問い合わせ先

東京都 戦略政策情報推進本部 戦略事業部 特区・戦略事業推進課 先端事業推進担当
電話:03-5388-2176